私のネット副業はどうかわっていったか

ネット副業というものをやりだしてから15年くらいになります。
インターネットの環境がどんどん変化して、進化していくことで私のネット副業もどんどん変わっていきました。ただ、ネット副業としてお金を稼ぐのを意識したのはインターネット環境がADSLとなってからでした。
私が一番最初にネット副業を始めたのは、リードメールを受信することでした。リードメールといっていますが、広告主から送られてくる広告メールを受信して、そのサイトを訪問することによって報酬を得るというものでした。現在でも、そのような形式の広告メールでなにがしかの報酬を得るというものはありますが、リードメールと呼ばれていた時には一件の広告メールの受信とサイト訪問での報酬額はかなり良かったのです。正確には覚えていませんが、一件の広告メールの受信とサイト訪問で5円から20円という今から考えれば破格の報酬でありました。現在では一件の広告メールの受信とサイト訪問では数十銭くらいですから、私が始めたころはそこそこの広告メールが配信されれば、おこずかい稼ぎ以上になっていました。
そのあとで、リードメールが高額の報酬がだんだん下がってきてから始めたのはアンケートに答えることでした。これも一時はアンケートサイトはかなりの数があって、私も数十のアンケートサイトに会員登録していましたので、アンケート数はかなりこなすことができました。このアンケートに答えるということは今でも少し続けていますが、やはり広告メールと同じで始めたころの方が報酬がよく、現在ではあまり稼げなくなっています。
そして、ここ数年で私のネット副業のメインとなっているのが、クラウドソーシングです。主としてタスクと呼ばれて短時間で済む仕事をやっていますが、これで月に1万円から2万円くらいのネット副業の報酬となっています。時間給にすればあまりよくないといえるかもしれませんが、空いている時間に好きなだけできるというのは本業を持っている身にはありがたいことです。

SNSでもご購読できます。