会社にばれずに副業する方法もあります

会社勤めをしていると、会社により副業を認めているところはいいのですが、やはり本来の仕事に
支障が出るし、体裁もあるし、副業は認めていないところの方がまだ多いのではないでしょうか。
とはいえ、会社のお給料は生活費でほとんどなくなるし、自分磨きのために何か勉強をしたくても
スクールに通う費用もけっこうかかるものです。
何をするにもお金はかかるものですから、副業をしたいと思う人は多いと思います。

まず会社員の副業の場合いくら認められている会社であってもやはりおおっぴらにしない方がよいでしょう。
自宅でできるネットを使った内職、作業などでしたらまずばれる心配はないと思います。
ブログなどを使って副業する場合は身バレしないように写真など載せる場合は細心の注意が必要です。
持ち物、建物などから身元が特定されてしまうこともありますので、自家用車など写りこまないように特に気を配りましょう。

そして、会社員の副業で一番気になるのは、確定申告の問題ではないでしょうか。
所得が20万円まではいわゆる、お小遣いの範囲と認められるため、確定申告はしなくてもいいとされてはいますが、副業先がしっかり確定申告をしていると、会社の方にばれます。
確実に。
所得税、住民税、なにげなくお給料から引かれているものですが、事務の人が見たらおかしいとすぐにわかるのです。

実は友人が土曜日だけアルバイトをしていたのです。
そしてアルバイト先の会社がしっかり申告をしていたため、友人の収入が本来の会社でもらっている給料とアルバイト先の給料と足されてそこから税金の額が上がり、あえなく会社にばれました。

基本的に副業禁止の会社だったためかなり怒られたそうですが、アルバイトは辞めること、反省してることで一応罰は受けずにすんだそうです。

そこを逆手にとり、副業の確定申告は自分でして、税金は自分で納めるようにすれば会社にはばれないという方法もあります。まあクビになっても在宅ワークで稼ぐってのもありますが・・・。
会社員の副業というのはなかなか難しいものですね。

SNSでもご購読できます。