会社員の副業で蝶のように舞って華麗に踊ろう

会社員の副業は蝶のように舞って華麗な蜂のように刺すように華麗に踊りながら楽しみつつ行いましょう。とはいっても、本当に華麗な蝶のように舞いながら刺すなんて芸当はできません。これは言葉のあやであることを念の為に記しておくことにします。

会社員の副業でこのような優雅な取り組み方は精神衛生上、かなり良いかもしれないのです。それはいったい、どういうことかというと、本業があってそれを無視できない以上、副業は体や精神的に負担が無いものでなければ続けていけないからなのです。軽やかにしなやかに取り組めるのならばそれはストレスフリーで行えると同義なので、きっと続けていけるはずなのです。

小難しい高尚なものもダメです。たとえば、単純移動平均線のようにシンプルなものがいいのです。難しいとひとつひとつのことに時間がかかってしまいます。そのためにストレスを受けてしまえば元も子もありません。ただでさえ、本業のほうでストレスを感じているわけですから、会社員の副業でストレスを感じちゃってはいけないのです。本来はその本業で得たストレスを解消するために存在している時間を副業に充てているわけですから、ここでストレスを貯めてしまうと遅かれ早かれ、体が悲鳴を上げるか、本業に差し支えてしまうかになってしまうでしょう。

つまり会社員の副業が成功するかどうかはストレスに掛かっているといっても言い過ぎではないです。ストレスがかかりにくいものを選ぶ、理想でいったらストレスが解消するようなものを選ぶことが一番良いのではないでしょうか。そうはいってもこのような仕事はあまり数がないのが現状です。しかしながら、数多の仕事の中にはそういったメンタルに負担が掛からず、日々楽しんで行えるものが存在しているのは確かなので頑張って2年くらいは誰にでも紹介できそうな、おすすめ副業を探し続けてみては如何でしょうか。それはきっと、砂漠の中から砂金を探し当てることよりはずっと簡単なものであると誰しもが予想にたやすいものなのです。

SNSでもご購読できます。