不安でしたが思い切って始めてみました。

出版会社を定年退職してから三年が経ちました。退職してからも落ち着いたら又働きたいと思っていましたが、親の介護そして今は老猫の介護でそれもままなりません。
こうしている間に本当に働けなくなるのではと不安になり、収入は僅かでも自宅で出来る仕事を探す事にしました。

しかし、条件に合ったものはなかなか見つかりません。シール貼りや宛名書きは在宅でなければ何ヶ所かは募集をしていましたが、家を空けられない状況では諦めるしかありませんでした。

一方でパソコンを使う仕事は山ほど募集がありましたが、職場を離れて数年経った今となっては、どうしても躊躇してしまいます。しかし、自宅で出来る仕事という条件を満たすのであれば、ここは思い切って知らない世界に飛び込んでみようと決心しました。

連日迷いながらも、この自宅で出来る仕事をキーワードに探し続けました。もう少し若ければもう少しスキルがあればと思う仕事が多いなか、ふとアンケートモニターの募集に目が止まりました。アンケートに答えるだけならば、私にも出来そうです。

そこでアンケートモニターサイトを調べてみました。対象年齢は若い方なのかとも思いましたが、意外にも様々な年齢層の方が登録し、モニターとして活躍している事を知りました。実際にモニターをしている方の話から、私の目標とする月に一万円程度であれば夢ではなさそうです。家事の合間にこなせるのであれば、私にはもってこいの副業に思えました。

何処が良いのかと調べた結果、先ずは大手の何社かに登録をしました。最初に自分が登録したデータが基本となり、対象者として選ばれるとアンケートが送られて来ます。当然、経験値の高い人物の方に多くのアンケートが送られて来るという仕組みです。年齢に関係無く様々な分野に精通していれば、かなり有利だと言えるでしょう。勿論、私のような高年齢層にもそれなりのアンケートはあるもので、食品・健康・介護果ては終活関係と飽きる事はありません。

いざ始めてみると自分の性格に合っているのか、楽しみながらお小遣いを稼いでいるといった感じです。

今は純粋なアンケートモニターサイトの他に、色々な手法でポイントを貯めていくポイントサイトにも手を広げました。一ヶ月の収入は希望通りの一万二千円程になりました。多くのポイントを稼ぐコツとしては、アンケートにも座談会やモニターと言った様々な種類があるのですが、これらに積極的に参加する事だと思います。

こうして、今迄は全く知らなかったネットでの副業あれこれを経験する事となりました。私にとっては自宅で出来る仕事で、しかも楽しみながら取り組めるという満足感の高い副業となったのです。

SNSでもご購読できます。