2015年 6月 の投稿一覧

会社員の副業で蝶のように舞って華麗に踊ろう

会社員の副業は蝶のように舞って華麗な蜂のように刺すように華麗に踊りながら楽しみつつ行いましょう。とはいっても、本当に華麗な蝶のように舞いながら刺すなんて芸当はできません。これは言葉のあやであることを念の為に記しておくことにします。

会社員の副業でこのような優雅な取り組み方は精神衛生上、かなり良いかもしれないのです。それはいったい、どういうことかというと、本業があってそれを無視できない以上、副業は体や精神的に負担が無いものでなければ続けていけないからなのです。軽やかにしなやかに取り組めるのならばそれはストレスフリーで行えると同義なので、きっと続けていけるはずなのです。

小難しい高尚なものもダメです。たとえば、単純移動平均線のようにシンプルなものがいいのです。難しいとひとつひとつのことに時間がかかってしまいます。そのためにストレスを受けてしまえば元も子もありません。ただでさえ、本業のほうでストレスを感じているわけですから、会社員の副業でストレスを感じちゃってはいけないのです。本来はその本業で得たストレスを解消するために存在している時間を副業に充てているわけですから、ここでストレスを貯めてしまうと遅かれ早かれ、体が悲鳴を上げるか、本業に差し支えてしまうかになってしまうでしょう。

つまり会社員の副業が成功するかどうかはストレスに掛かっているといっても言い過ぎではないです。ストレスがかかりにくいものを選ぶ、理想でいったらストレスが解消するようなものを選ぶことが一番良いのではないでしょうか。そうはいってもこのような仕事はあまり数がないのが現状です。しかしながら、数多の仕事の中にはそういったメンタルに負担が掛からず、日々楽しんで行えるものが存在しているのは確かなので頑張って2年くらいは誰にでも紹介できそうな、おすすめ副業を探し続けてみては如何でしょうか。それはきっと、砂漠の中から砂金を探し当てることよりはずっと簡単なものであると誰しもが予想にたやすいものなのです。

女性向け副業として女性の特性を活かす仕事を選ぶ

“仕事の種類というものは多種多様でさまざまなものがあると思いますが、どのような仕事をお探しでしょうか。あなたの性別が男性ならば男性特有の力強さとかニヒルさを活かした仕事に就ければ、女性が同じような仕事に就くよりも有利に仕事ができることになりますね。

逆に女性ならば女性向け副業が探せばあるはずなので、男性には真似できない若しくは真似のし難いような仕事で優位性を立ててやれば良いのではなかろうかと思う次第であります。したがって、女性向け副業として候補に上がるのは女性特有の特性を活かす仕事になるのですが、女性と男性では脳の構造が少し違うということをご存知でしょうか。ご存じなければ脳科学から勉強しなければなりません。右脳と左脳とかいろいろと複雑な話になるので割愛しますが、このため、同じ人間でありながらも性別が違うだけで、あることに秀でていてあることに劣るといったことが生じてしまうのです。

それではどのような仕事が女性向け副業としていいというかという話になりますが、女性の中には丁寧な人が多いので生真面目な仕事を黙々とこなすことが良いのではないだろうかと感じております。もちろん、男性にもそういった生真面目な人はいるのですが、どちらかというと女性のほうが多いですし、男性は生真面目ながらも不器用といった良くいえば味わいがある悪くいえば使いにくいとか近寄りがたいといったマイナスのイメージもあるのかもしれません。

そんなことなので、女性向け副業はさまざまな仕事があるのですが、女性らしさを引き出せるものが最も適しているのではないかという話です。それに男性の中では女性と交流をすることを楽しみとしている層が一定以上の割合で存在しています。その男性たちを相手にするような仕事も一定数の需要があるものです。そういった仕事もまた女性に適している仕事であるといえるでしょう。男性は誰もがネカマの相手なんてせずに女性を相手にお話したいはずです。”

女性向け副業にはネイル・マッサージなどが人気!

昨今では副収入を得たい女性の方が増えているようですが、いま勤めている仕事を続けながら出来る女性向け副業に「ネイルサービス・マッサージサービス」など、お客様も女性を対象とした人気の業種があります。
これがなぜ人気かというと、ネイルなどはそもそも職業そのものの人気が高いですが、それ以上に「気軽に始められる」という点が人気の理由なのです。
どういう事かというと、例えば知り合いのネイリストの方の元でアルバイトをする事などにより、ネイルの知識・技術を得て行きます。
ネイリストは国家資格ではないので、資格が無くても確かな技術があれば開業出来る…つまり、アルバイトでもお客様を満足させられる技術に達すれば、開業したとしても問題が無いのです。
本格的にスクールに通うなどすると100万円前後の授業料が合計で掛かりますが、それはまた後々に通えばいいでしょう。
というのも、女性向け副業としてやる分には、まずは友達や知り合いに対して安くやってあげる…それも自宅で最低限の設備だけ用意して施術するところからスタート出来るのです。
この場合、お客様となる方も今の時代では安いネイルサービスにそこまで高い質を求めて来ません。
この仕組みを上手く使い、まずはアルバイトからスタートして開業、その際には自宅で施術するスタイルで設備も最低限、もっと料金を高くしたいですとか、技術を進歩させたいとなればスクールに通う…そしてさらに良いサービスを提供していく。
という一連の流れになります。
現世の中にある女性向け副業の中でも、かなり手軽にスタート出来ますしリスクもありません。
さらに予約制ですので、ご自身のタイムスケジュールに合わせて行う事が出来ます。
技術が伸びて来たら、お客様を増やす機会を設けたいものですが、最近ではイベントやパーティーなどに出張してネイルサービスを行う方も増えて来ています。
人がたくさん集まる場所で、コンテンツの1つとしてブースを出店して、イベントのお客様を楽しませたいという主催者さんも多いのです。
そういった場所に出向いて、簡易的なネイルサービスを1回¥500などで行うとかなりお客様が集まって来ます。
そこでの会話の流れからLINEや連絡先を交換して、リピーターにつなげて行くのです。
他にもお金を稼ぐ方法がありますが、女性向け副業として有効ですのでまずは手軽な範囲から始めてみてはいかがでしょうか?

会社にばれずに副業する方法もあります

会社勤めをしていると、会社により副業を認めているところはいいのですが、やはり本来の仕事に
支障が出るし、体裁もあるし、副業は認めていないところの方がまだ多いのではないでしょうか。
とはいえ、会社のお給料は生活費でほとんどなくなるし、自分磨きのために何か勉強をしたくても
スクールに通う費用もけっこうかかるものです。
何をするにもお金はかかるものですから、副業をしたいと思う人は多いと思います。

まず会社員の副業の場合いくら認められている会社であってもやはりおおっぴらにしない方がよいでしょう。
自宅でできるネットを使った内職、作業などでしたらまずばれる心配はないと思います。
ブログなどを使って副業する場合は身バレしないように写真など載せる場合は細心の注意が必要です。
持ち物、建物などから身元が特定されてしまうこともありますので、自家用車など写りこまないように特に気を配りましょう。

そして、会社員の副業で一番気になるのは、確定申告の問題ではないでしょうか。
所得が20万円まではいわゆる、お小遣いの範囲と認められるため、確定申告はしなくてもいいとされてはいますが、副業先がしっかり確定申告をしていると、会社の方にばれます。
確実に。
所得税、住民税、なにげなくお給料から引かれているものですが、事務の人が見たらおかしいとすぐにわかるのです。

実は友人が土曜日だけアルバイトをしていたのです。
そしてアルバイト先の会社がしっかり申告をしていたため、友人の収入が本来の会社でもらっている給料とアルバイト先の給料と足されてそこから税金の額が上がり、あえなく会社にばれました。

基本的に副業禁止の会社だったためかなり怒られたそうですが、アルバイトは辞めること、反省してることで一応罰は受けずにすんだそうです。

そこを逆手にとり、副業の確定申告は自分でして、税金は自分で納めるようにすれば会社にはばれないという方法もあります。まあクビになっても在宅ワークで稼ぐってのもありますが・・・。
会社員の副業というのはなかなか難しいものですね。