2015年 4月 の投稿一覧

円安円高もバイナリーオプションは関係無し

最近不景気ですよね。バイナリーオプション程度しか為替に関わってないのであんまり難しいことは分りませんが、円安が進んだことによって私たちの生活に多大なる影響を及ぼしてますよね。輸入に頼ってる食品が相次いで値上がりして大変ですよね。勿論食品だけじゃなくてガソリンなんかも値上がりしております。私は車運転しませんからガソリンはあんま関係ないですけどね。あと電気代、ガス代が高くなるのはちょっときついですね。月に一回は支払う義務がありますから。海外旅行に行く人にも影響がありますよね。現地で気軽に物買えなくなるからあんまり楽しめないですよね。まあ買い物がすべてではないですが。つまり円安である以上消費者である我々には何も得がないのです。まあ輸出産業で働いている人たちは儲かる訳ですが。じゃあこのご時世私たちは泣くしかないのかというとそういうことではない。円高円安を上手く利用しておかねを増やすことは可能なんです。ここでバイナリーオプションについて説明します。バイナリーオプションとは簡単に言うと外国為替の相場の変動を利用して利益を得る投資方法になります。つまりバイナリーオプションは円高円安に関わらず利益を生む事が可能なんです。例えばドル円の相場で現在のレートから円安で上がるとおもったらドルを買うわけです。見事上がれば利益に繋がるわけです。また逆に円高になっても利益になります。勿論扱ってる通貨はドル円だけではありません。ユーロ円、英ボンド円といろいろあります。もちろんバイナリーオプションの初心者がいきなり利益を生むのはなかなか難しいでしょう。チャート分析の為の勉強が必要不可欠です。バイナリーオプションに関する書籍はここ数年で爆発的に売れて書店にいけば嫌でも目につきます。まずは一冊読んでバイナリーオプションに挑戦したほうが無難かもしれません。多少のリスクはあるでしょうけども、バイナリーオプションは少ない資金で何倍の利益が狙えます。しかしこの不景気でも資産を増やせる手があるのは十分魅力的ですよね。

個人であっても広告収入を得られる可能性がある

テレビの主な収入源は広告であるという当たり前の事実を知らないでいる人は驚くほど多い。彼らは無償で番組を作って視聴者を楽しませている訳ではないのである。広告主からかなりの額のお金を受け取り、その引き換えとしてテレビで短い間ではあるがCMを流しているのである。このような方法でテレビ局が得ているお金を広告収入と呼んでいる。イベントの開催や、独自のグッズ開発などの収益もあるのだが、やはりメインはこちらである。

長い間、テレビの一強時代が続いた広告業界だが、ネットの普及によって情勢が大きく変わって来た。さすがにテレビには及ばないのだが、ラジオと新聞は既にネットより下位の存在になっている。

あぁ俺も、こんな時代になるのが前もって分かってたらネット関連企業に就職していたのにと肩を落としている男性もいるだろう。だが、今からでも遅いとは言い切れない。自分で人気サイトを作り上げれば副業ネットワークを作って、広告収入で生活する事も夢とは言い切れないのである。なにせ成長産業であるから、今年駄目だったとしても来年!という風に頑張れるのだ。あまり周囲の状況に期待し過ぎると、自身の努力を怠ってしまいかねないのでどうかと思うが、やはり環境が良いに越したことは無い。その意味でも今が参入のチャンスだと言えるだろう。

自前のサイトを構築するのは私には無理だと思ったら、ユーチューブを利用してみるのも良い。詳細はサイトにて確認してもらいたいが、要するに人気動画をアップロードしてそこに広告を載せる。結果的に大勢の人がそれを見るので広告収入を得る事が出来るという内容だったと思う。企業サイトを利用するため幾らか取り分は減ってしまうが、比較的容易にできるため魅力はあるだろう。

ただ、肝心の人気動画を撮影するのが簡単ではない。ペットに芸を仕込むのも方法だが、狙っている時に限って面白い動きはしてくれないものだ。手ごろなのは動物園だろうか。ここなら人目を引く行動をする動物を見つけやすいはずだ。

もし働けなくなったら。

ネット副業で収入得ることのメリットって沢山ありますよね。時間や場所を考えずにパソコンやスマホがあれば仕事ができる時代が来たのは売れしいかぎりです。他にも言えることがあります。もしなんらかの事故に巻き込まれて会社勤めが困難になったら・・・。仕事が出来ないのならリストラにあうことだって十分ありえます。人生なにが起こるか分りません。旦那さんが働けない状態になってもし生活費の100%が夫の給料でまかなっているとすれば路頭に迷ってしまいます。そんなことにならないためにも事前にネット副業を通じてネットビジネススキルを身につけいたら有利ですよね。病室でインターネット環境があればブログだって書けるでしょうし、なんだってできます。不足の事態に備えることが重要です。また母子家庭の環境だったとします。もし小さなお子さんが高熱が出て看病しなくてはいけない状態になった。頼れる親族も友人も周りにいない状態だったら・・・。勿論つきっきりで看病することになるでしょう。そうなった時心配事は他にもあります。仕事を休まなくてはいけない。一日二日は休まなくてはいけなくなるでしょう。社員ならともかくパートさんだったら。有給が取れなかったら休んだ分給料が出ません。母子家庭にとってこれは痛い。しかし本業のパート以外で複数の収入源があったら助かりませんか?そこでもネット副業が役に立ちます。なんせ家に居ながら仕事ができるので子供の面倒を見ながら仕事ができます。ネット副業という言葉に身構える必要はありません。誰にでも出来る仕事はあります。アンケートに答えるだけとか、企業のCM視るだけで報酬が貰えたりとか。誰にでも出来る=報酬は少ないですが何も無いよりは良くないですか?勿論本気を出そうと思えば稼げる仕事もあります。アフィリエイトによる広告収入などがまさにそれです。本人の努力とやる気、センスも必要ですが当たればでかいです。月に10万稼いでいる方もいるようですので。何はともあれネットで稼ぐスキルは今後あらゆる面で必要になってくるかと思います。収入源が本業のみというのはリスクがあるのです。

プログラミングって楽しいのかも・・・。

パソコンがあるなら是非習得しておきたい技術それがプログラミングです。っと偉そうなことをいってしまいましたが私自身プログラミングの知識は皆無です。できたらいいなあとは思ってますけどね。プログラミングって凄く理系なイメージがあるじゃないですか?自分とはちょっとかけ離れた世界って勝手に思い込んでるふしがあるんですよね。パソコンと睨めっこしていて暗そうみたいな。でもプログラミングができると表現力がつくといわれてます。こんなゲームがあったらなとかこんなアプリがあれば便利なのになーとか誰しもひとつやふたつ思い浮かぶかとおもいます。それを形にできるわけですから喜びもひとしおでしょう。ちょっと最近興味をいだいてるんです。といっても敷居が高いのも事実。興味はあるものの何からてをつけたらいいのかわからないでうよね。ネットで調べてみるとまず初心者はhtml、css、javascriptがおすすめのようです。特にjanascriptを学んでおけばプログラミングの基礎部分を学ぶことができるし他の言語も習得しやすいとか。htmlやCSSはウエブサイトを作る上で必須です。ここらへんから学ぶのがよさそうです。プログラミング技術の需要は年々増えてるみたいです。国家レベルでプログラミング技術の習得を推奨しています。国力をつけるには国民のプログラミング技術は必須ということなんでしょう。近い将来小学生の必須科目にもなっていくかと思います。ですのでもう無関心というわけにはいかなくなってきました(笑)自分の子供にこんな簡単なプログラミングも出来ないのって馬鹿にされないためにも頑張って習得しましょう!幸い関連書籍も豊富ですし、しかも無料でゼロからプログラミングを教えてくれるオンライン学習サービスなんかもあります。無料で教えてくれるってのがいいですよね。昔だったパソコン教室に行って高い月謝を払わなければ学べなかったことでしょう。いよいよ学ばない理由を見つけるほうが難しくなってきました。プログラミング技術があれば職にも困らないというメリットもあります。需要がありますからね。あとはネットビジネスの展開もしやすくなるはずです。ネット副業でも十分すぎるほど役に立てそうです。とりあえず頑張ってみましょうかね。

snsで多発するアカウント乗っ取り被害

他者と簡単に繋がることができる便利なツールとしてツイッターやライン、フェイスブックを利用する人は年々増えています。インターネットが生んだ1つの財産ですよね。私自身も上記の三つ利用しております。しかし世の中悪い人が多いようでsns のアカウント情報を不正に盗みアカウントを乗っ取られる事件が多発してるようです。あの手この手で皆さんの個人情報を得ようとするわけです。怖い世の中です。インターネットのグレーゾーンといえますね。たとえばフェイスブックやってる人なら経験があるかもしれません。まったく見覚えのない人からフレンド申請をされたことないですか?しかもやけに美女だったり美男子だったりします。実を私にも経験があります。勿論無視しました。これらはかなりの高確率でアカウント乗っ取りを目的とした偽アカウントです。必ず無視しましょう。もし既に承認しているのであれば解除して下さい。そしてやっかいなのは友達にも被害が及ぶ可能性もあることです。アカウントを乗っ取られたらウイルスが添付されたメールを送られ個人情報を盗まれる。友達の個人情報が簡単に盗まれてしまうわけです。では対策がないのか。どうやったら防げるのか・・・。個人情報を盗まれ易い人の特徴でアカウントのパスワードを使いまわしてることが挙げられるみたいです。一つパスワードが特定されると複数の登録サイトの個人情報がいっぺんに盗まれてしまう。これは絶対に避けるべきでしょう。とはいえそれぞれ別のパスワードを考えるのも面倒ですよね。ですので覚えられる範囲でちょっとづつ変えるのも割と効果的みたいです。最後のふた文字だけ変えるとか。また前述通りフェイスブックでは見ず知らずの人からのフレンド申請には応じない。美女画像には注意です。また一文字違いの友人から申請されることもあるとか。油断も隙もありませんね。あとは二重認証ができ導入してるサービスだったら二重認証を使いましょう。ライン、フェイスブック、ツイッターも二重認証を導入しています。というわけでインターネットに繋げる以上こういった対策は避けては通れません。是非今一度セキュリティ対策を見直してみましょう。

アフィリエイトで稼げるか

アフィリエイトと言うと、どんなことを言うのでしょうか。サイトを作って、提携した会社の商品を売り、その売り上げの何%かをもらう。これが簡単に言うとアフィリエイトですよね。ものすごく儲かっているアフィリエイターたちは、おそらく消費者金融のアフィリエイトをやっているのだと思います。クレジットカードとかね。これらはアフィリエイト報酬がものすごいらしいですから。通信講座のアフィリエイトなんかも有名でしたが、もうそのようなサイトが増え過ぎたでしょうから、今はどうなっているんでしょうかね。アフィリエイトと言えば、情報商材も有名でしたね。電子書籍が一般的になる前に情報商材の方が先行していましたっけ。今も情報商材って売れているんでしょうか。良いものなら、やっぱり売れるんでしょうけど、今は何が売れているんですかね。すっかりそういう情報に疎くなってしまいました。それでも、次から次へと、何だかんだってメールが来ますから、今でも売れているんだろうなあ。あ、メールと言えば、メルマガを使ったアフィリエイトは今でも健在そうな雰囲気を醸し出してますね。新しいSNSが登場するたびに同じような情報商材が出ることを繰り返しているのも、アフィリエイトの特徴かもしれません。このことについては、何もアフィリエイトに限ったことではなく、商売では当たり前のことなのかもしれませんけどね。あっ、アマゾンとか楽天のアフィリエイトがあるじゃないですか。アマゾンがアフィリエイトを牽引したのかもしれないですね。そうだ、そうだった。それに、グーグルのアドセンスもアフィリエイトということになるのかもしれません。アドセンスのような広告サービスがいくつも出てきましたものね。他にアフィリエイトと言えば、何があったかな。ところで今は、どんなアフィリエイトが人気なのでしょうか。みなさん、アフィリエイトで稼げてますか?アフィリエイトを始めてみますか?どうします?