少々の誇張を織り交ぜるのがアフィリエイトでは大切

ネット副業の中で有名な物にアフィリエイトがあるが、これをする時に大切な事がある。それは良い事は多めに書いて、良くない事は少なく書くという事だ。言われてみれば当たり前なのだが、この原則を守っていない人達はとても多いので気をつけなければいけない。

外国ではどうなっているか知らないけれども、日本では嘘をつくのは良くない事だとされている。嘘つきは泥棒のはじまりという諺もある位だから仕方が無いだろう。自分にとって不都合な事であったとしても、包み隠す事無く言うのが良い事だとされているのだ。

だが、時と場合によってはそうではない事を意識しておかないといけない。そうでないと思わぬところで不利益を被ってしまうからだ。せっかく小遣いを得るために始めたのに1円も儲からない、というのを作り話だと思っている人もいるが、これは紛れもない事実なのである。

その原因は先程から述べている様に事実しか書かないという所にある。これは何も作り話を書けと言っているのではない。あえて言うのならば、事実を誇張しましょうという感じである。便利でしただけでなく、それを使った事によってお婆ちゃんがとても喜んでくれました、みたいな文面を付け加えてもいいだろう。

この時に、その人が実在しているかいないかは重要ではない。もし紛れもない事実しか記載してはならないのだとしたら、書ける事は極めて少なくなってしまうはずだ。こんな事を言うのは何だかなぁという気もするが、各業界でも同様の行為は行われている。

一見すると問題にも思えるが、相手側からの確認はとりようがないのも確かだろう。明らかに嘘とわかる様な内容ならばともかく、そうでないのなら別に構わないのではないだろうか。ネット副業でアフィを成立させたければ、それくらいの事で悩んでいてはいけない。もちろん限度はある…が、ネット副業ならば許されるだろう。さすがに自伝でも書こうとするのなら本当の事しか書くべきではないだろうが。


主婦の副業は、パソコンでできるブログライターがおすすめ

主婦の副業を考えている方は、ブログライターがおすすめです。初期費用がなくてパソコンひとつでできます。1記事の単価(500文字)は、70円から300円というところでしょうか。長く続けていればもっと高い価格で取引している主婦もいます。在宅でできるので、子育てとの両立が可能です。子供が幼稚園小学校に行っている時は、役員の仕事や、参観日、懇談と仕事を休むことなくできます。パートの時給は、700円から1000円ですが、ブログライターでも同じように稼ぐことができます。もちろん時給2000円以上の方もいます。主婦の副業としてはかなり効率がいい働き方です。ブログライターの主婦の人に仕事をした感想を聞いてみると、「自分のペースに合わせてできる」「交通費外食費を使わなくてすむ」「人間関係が楽なので、ずっと続けたい」というメリットがたくさん聞かれます。しかしなかには、運動不足で、5キロ以上太ったという方もいます。ブログライターは主婦の副業に一番ストレスがない働き方だと思っています。アフィリエイトの場合は、売上がないと収入に結び付かないことがあります。ブログライターは必ず収入が発生します。ブログライターを続けていくと、文章の書き方の勉強になります。慣れてくると1記事5分から10分で書けるようになってきます。最初はキーワードについて調べたり、文章の書き方を学んだり時間がかかると思います。なので最初は自分の得意分野からスタートするのが入りやすいです。特に美容関係に興味がある方は楽しい仕事です。ダイエットや美肌、健康的な食事など役に立つことが多いです。実際にコスメを使って写真を撮るというお仕事もあります。美容ライターを初めて、スリムになったり綺麗になる主婦の方もいます。今まで自分が知らなかったことを調べて書くのも新しい挑戦なります。年齢が高くてもできるのがこの仕事のいいところです。ブログライターをやりながら、趣味の教室に通う主婦も多いです。


私のネット副業はどうかわっていったか

ネット副業というものをやりだしてから15年くらいになります。
インターネットの環境がどんどん変化して、進化していくことで私のネット副業もどんどん変わっていきました。ただ、ネット副業としてお金を稼ぐのを意識したのはインターネット環境がADSLとなってからでした。
私が一番最初にネット副業を始めたのは、リードメールを受信することでした。リードメールといっていますが、広告主から送られてくる広告メールを受信して、そのサイトを訪問することによって報酬を得るというものでした。現在でも、そのような形式の広告メールでなにがしかの報酬を得るというものはありますが、リードメールと呼ばれていた時には一件の広告メールの受信とサイト訪問での報酬額はかなり良かったのです。正確には覚えていませんが、一件の広告メールの受信とサイト訪問で5円から20円という今から考えれば破格の報酬でありました。現在では一件の広告メールの受信とサイト訪問では数十銭くらいですから、私が始めたころはそこそこの広告メールが配信されれば、おこずかい稼ぎ以上になっていました。
そのあとで、リードメールが高額の報酬がだんだん下がってきてから始めたのはアンケートに答えることでした。これも一時はアンケートサイトはかなりの数があって、私も数十のアンケートサイトに会員登録していましたので、アンケート数はかなりこなすことができました。このアンケートに答えるということは今でも少し続けていますが、やはり広告メールと同じで始めたころの方が報酬がよく、現在ではあまり稼げなくなっています。
そして、ここ数年で私のネット副業のメインとなっているのが、クラウドソーシングです。主としてタスクと呼ばれて短時間で済む仕事をやっていますが、これで月に1万円から2万円くらいのネット副業の報酬となっています。時間給にすればあまりよくないといえるかもしれませんが、空いている時間に好きなだけできるというのは本業を持っている身にはありがたいことです。


短時間で済んでとても稼ぎやすいバイナリーオプション

バイナリーオプションは拍子抜けするくらい操作方法が楽で、調子よく稼いで大金を手に入れた日なんかはこんなに簡単に稼げて本当にいいのかなと疑ってしまうくらいです。でもやっていくうちにほとんどの面で今までの伝統的な投資とは違った簡単さがわかってきて、これが魅力的だから今とても人気のある金融商品なんだろうなということを感じてきました。投資初心者の私でも一週間くらい勉強したらもうベテランなみに取引のコツが理解できましたし、他に比肩するものはないといえるほど優れているお金稼ぎ方法といえるんじゃないでしょうか。
私自身がやることといえば、実質的にはどこで購入するかということに加えて上下どちらに動くか、この二つだけが勝利を掴むための重大要素だと思います。開催中は何度も購入することができるものの、私はどんなに為替の方向に自信があっても購入するのは一回だけと決めています。これは熱くなるとよくない結果になりそうなジンクスが私の中にあるというのと、バイナリーオプションだけでなく他のポイントサイト系のスマホで稼ぐ副業も平行してやっていきたいためその時間に充てたいのです。

以前からコツコツと続けている副業にバイナリーオプションが追加されたことでお金稼ぎのために時間を多く取られるかと心配していたこともありました。でもそんな考えは一瞬にして吹き飛び、最大の特徴ともいえる短期間取引のおかげで一切支障なく昔から行ってきたお金稼ぎは今も問題なくこなせています。でも稼ぐ割合的にはバイナリーオプションのほうが多く占めていることもあり、お金稼ぎ方法を一本化しようかどうか考え中です。
お金が欲しい理由としては、生活が今よりちょっとだけ楽になって月一ペースで旅行などにも行ければいいなという願望でした。それがもう十分に達成できているから、あとは自由な時間を増やすために他の副業はスッパリと断つのもいいかもしれないと思っています。一日数時間もかからずにたくさんお金を得られるし、まさに非の打ち所のない投資方法だと私としては感じています。


女性のセンスと個性を活かしてオークションで副業

主婦の副業としては、自分の買っては着なくなった服をオークションで売るという副業が最適です。女性は多くの服を買い、着るのが趣味な人が実に多く、クローゼットにはかなりの服が眠っているでしょう。

中には新品のままで1度も着ていない服があったり、2度ほど着ては閉まったままの服などもたくさんあります。そんな服は実にもったいないのです。

できれば流行が終わる前にオークションサイトでそれらの服を売ってしまえば、お金になります。ブランド物ならばよりその額も高くなるものです。

オークションサイトも実にたくさんあり、中には女性向けのサイトもあります。又は多くの会員数がいるサイトなら、より高値で売れるようになるのが魅力的です。

服というものはかなり人気のある商品です。中古でもデザインが良かったり、または柄が良かったりすればより高値で売れるものです。女性 高収入が狙える副業になるわけです。

服を知人や友人に貰うことが多い人や、買ってもほとんど着ないことが多い人には最適な副業です。主婦目線で購入した服は実に使いやすく、デザインもシンプルで人気があります。

子供の居る人ならばマタニティに関するグッズや服を売るのも良い方法です。マタニティに関するものは需要が多く、高値で売れるのです。

子供の服も綺麗であれば、まだまだオークションでも売れます。おもちゃなどは綺麗に洗ったりしてから出品したり、ベビーカーなども掃除をしてから売るとかなり人気が出るものです。

主婦は色々なものを買います。本を買っては読むことも多く、小説や漫画本も多く買う人もいるものです。でも、1度読んだらおしまいということも多く、それらもできれば出品してしまえば、よりお金になります。子供の絵本なども人気で、やはり売れやすい特徴があります。

友人から貰っては使わないという引き出物なども新品であればかなり高値で売ることができます。

主婦の間では海外から取り寄せた服や雑貨などを自分でデジカメでそれらの服を売り、高い収入を得ている人もいます。

暇な時間を活かしてできる、主婦の副業です。


会社員の副業で蝶のように舞って華麗に踊ろう

会社員の副業は蝶のように舞って華麗な蜂のように刺すように華麗に踊りながら楽しみつつ行いましょう。とはいっても、本当に華麗な蝶のように舞いながら刺すなんて芸当はできません。これは言葉のあやであることを念の為に記しておくことにします。

会社員の副業でこのような優雅な取り組み方は精神衛生上、かなり良いかもしれないのです。それはいったい、どういうことかというと、本業があってそれを無視できない以上、副業は体や精神的に負担が無いものでなければ続けていけないからなのです。軽やかにしなやかに取り組めるのならばそれはストレスフリーで行えると同義なので、きっと続けていけるはずなのです。

小難しい高尚なものもダメです。たとえば、単純移動平均線のようにシンプルなものがいいのです。難しいとひとつひとつのことに時間がかかってしまいます。そのためにストレスを受けてしまえば元も子もありません。ただでさえ、本業のほうでストレスを感じているわけですから、会社員の副業でストレスを感じちゃってはいけないのです。本来はその本業で得たストレスを解消するために存在している時間を副業に充てているわけですから、ここでストレスを貯めてしまうと遅かれ早かれ、体が悲鳴を上げるか、本業に差し支えてしまうかになってしまうでしょう。

つまり会社員の副業が成功するかどうかはストレスに掛かっているといっても言い過ぎではないです。ストレスがかかりにくいものを選ぶ、理想でいったらストレスが解消するようなものを選ぶことが一番良いのではないでしょうか。そうはいってもこのような仕事はあまり数がないのが現状です。しかしながら、数多の仕事の中にはそういったメンタルに負担が掛からず、日々楽しんで行えるものが存在しているのは確かなので頑張って2年くらいは誰にでも紹介できそうな、おすすめ副業を探し続けてみては如何でしょうか。それはきっと、砂漠の中から砂金を探し当てることよりはずっと簡単なものであると誰しもが予想にたやすいものなのです。


女性向け副業として女性の特性を活かす仕事を選ぶ

“仕事の種類というものは多種多様でさまざまなものがあると思いますが、どのような仕事をお探しでしょうか。あなたの性別が男性ならば男性特有の力強さとかニヒルさを活かした仕事に就ければ、女性が同じような仕事に就くよりも有利に仕事ができることになりますね。

逆に女性ならば女性向け副業が探せばあるはずなので、男性には真似できない若しくは真似のし難いような仕事で優位性を立ててやれば良いのではなかろうかと思う次第であります。したがって、女性向け副業として候補に上がるのは女性特有の特性を活かす仕事になるのですが、女性と男性では脳の構造が少し違うということをご存知でしょうか。ご存じなければ脳科学から勉強しなければなりません。右脳と左脳とかいろいろと複雑な話になるので割愛しますが、このため、同じ人間でありながらも性別が違うだけで、あることに秀でていてあることに劣るといったことが生じてしまうのです。

それではどのような仕事が女性向け副業としていいというかという話になりますが、女性の中には丁寧な人が多いので生真面目な仕事を黙々とこなすことが良いのではないだろうかと感じております。もちろん、男性にもそういった生真面目な人はいるのですが、どちらかというと女性のほうが多いですし、男性は生真面目ながらも不器用といった良くいえば味わいがある悪くいえば使いにくいとか近寄りがたいといったマイナスのイメージもあるのかもしれません。

そんなことなので、女性向け副業はさまざまな仕事があるのですが、女性らしさを引き出せるものが最も適しているのではないかという話です。それに男性の中では女性と交流をすることを楽しみとしている層が一定以上の割合で存在しています。その男性たちを相手にするような仕事も一定数の需要があるものです。そういった仕事もまた女性に適している仕事であるといえるでしょう。男性は誰もがネカマの相手なんてせずに女性を相手にお話したいはずです。”


女性向け副業にはネイル・マッサージなどが人気!

昨今では副収入を得たい女性の方が増えているようですが、いま勤めている仕事を続けながら出来る女性向け副業に「ネイルサービス・マッサージサービス」など、お客様も女性を対象とした人気の業種があります。
これがなぜ人気かというと、ネイルなどはそもそも職業そのものの人気が高いですが、それ以上に「気軽に始められる」という点が人気の理由なのです。
どういう事かというと、例えば知り合いのネイリストの方の元でアルバイトをする事などにより、ネイルの知識・技術を得て行きます。
ネイリストは国家資格ではないので、資格が無くても確かな技術があれば開業出来る…つまり、アルバイトでもお客様を満足させられる技術に達すれば、開業したとしても問題が無いのです。
本格的にスクールに通うなどすると100万円前後の授業料が合計で掛かりますが、それはまた後々に通えばいいでしょう。
というのも、女性向け副業としてやる分には、まずは友達や知り合いに対して安くやってあげる…それも自宅で最低限の設備だけ用意して施術するところからスタート出来るのです。
この場合、お客様となる方も今の時代では安いネイルサービスにそこまで高い質を求めて来ません。
この仕組みを上手く使い、まずはアルバイトからスタートして開業、その際には自宅で施術するスタイルで設備も最低限、もっと料金を高くしたいですとか、技術を進歩させたいとなればスクールに通う…そしてさらに良いサービスを提供していく。
という一連の流れになります。
現世の中にある女性向け副業の中でも、かなり手軽にスタート出来ますしリスクもありません。
さらに予約制ですので、ご自身のタイムスケジュールに合わせて行う事が出来ます。
技術が伸びて来たら、お客様を増やす機会を設けたいものですが、最近ではイベントやパーティーなどに出張してネイルサービスを行う方も増えて来ています。
人がたくさん集まる場所で、コンテンツの1つとしてブースを出店して、イベントのお客様を楽しませたいという主催者さんも多いのです。
そういった場所に出向いて、簡易的なネイルサービスを1回¥500などで行うとかなりお客様が集まって来ます。
そこでの会話の流れからLINEや連絡先を交換して、リピーターにつなげて行くのです。
他にも今すぐお金を稼ぐ方法がありますが、女性向け副業として有効ですのでまずは手軽な範囲から始めてみてはいかがでしょうか?


会社にばれずに副業する方法もあります

会社勤めをしていると、会社により副業を認めているところはいいのですが、やはり本来の仕事に
支障が出るし、体裁もあるし、副業は認めていないところの方がまだ多いのではないでしょうか。
とはいえ、会社のお給料は生活費でほとんどなくなるし、自分磨きのために何か勉強をしたくても
スクールに通う費用もけっこうかかるものです。
何をするにもお金はかかるものですから、副業をしたいと思う人は多いと思います。

まず会社員の副業の場合いくら認められている会社であってもやはりおおっぴらにしない方がよいでしょう。
自宅でできるネットを使った内職、作業などでしたらまずばれる心配はないと思います。
ブログなどを使って副業する場合は身バレしないように写真など載せる場合は細心の注意が必要です。
持ち物、建物などから身元が特定されてしまうこともありますので、自家用車など写りこまないように特に気を配りましょう。

そして、会社員の副業で一番気になるのは、確定申告の問題ではないでしょうか。
所得が20万円まではいわゆる、お小遣いの範囲と認められるため、確定申告はしなくてもいいとされてはいますが、副業先がしっかり確定申告をしていると、会社の方にばれます。
確実に。
所得税、住民税、なにげなくお給料から引かれているものですが、事務の人が見たらおかしいとすぐにわかるのです。

実は友人が土曜日だけアルバイトをしていたのです。
そしてアルバイト先の会社がしっかり申告をしていたため、友人の収入が本来の会社でもらっている給料とアルバイト先の給料と足されてそこから税金の額が上がり、あえなく会社にばれました。

基本的に副業禁止の会社だったためかなり怒られたそうですが、アルバイトは辞めること、反省してることで一応罰は受けずにすんだそうです。

そこを逆手にとり、副業の確定申告は自分でして、税金は自分で納めるようにすれば会社にはばれないという方法もあります。まあクビになっても自宅で出来る仕事もありますが・・・。
会社員の副業というのはなかなか難しいものですね。


主婦の副業が増加し続けている背景とは

現代の日本にはさまざまな主婦の副業が存在しており、その数は年々増え続けています。その背景には、社会環境の変化、国民の価値観の多様化、通信手段の発達など、複合的な要因を見ることができます。
まず、社会環境の変化についてですが、1980年頃までは、男性が働いて生計を支え、女性は家事に専念して家庭を守る、働いていたとしても結婚と共に寿退社するというライフスタイルが一般的でした。その後、男女雇用機会均等法の制定や、量販店やスーパーマーケットの増加、世帯人員が少ない核家族化の進行などがあり、いわゆるキャリアウーマンのみならず、パートなどの主婦の副業も一般的に行われるようになりました。
それと同時進行的に、国民の価値観も変わりつつあります。共働き家庭が増えて珍しくなくなり、その家庭で育った子も親と同じ家庭構造を継承するなどして、女性が働くことは当たり前であるという考え方が広まります。反対に、男性が家事をして家庭を守ったり、高齢の親と成人した子が同居して支え合うという家族形態も見られるようになりました。
主婦の副業の普及を促した最たるものと言えるのが、インターネットを中心とする通信手段の発達です。正社員としてキャリアを積む女性が増え、パートとして働ける店舗が増えたとはいっても、働く機会が多く提供されるのは大都会が中心であり、地方や郊外に住む人々にまで行き渡ったとは言いきれません。
そのような状況で、地方にまでブロードバンド網の整備が進み、安価に利用できるようになったために、主婦の副業は住む場所や働く時間を問わずに行えるようになりつつあります。
さて、主婦の副業としてどのようなものが挙げられるかですが、前述の小売店でのパートのほか、音声を聞いて文字に直すテープ起こし、企業の住所等を収集してファイルにまとめるデータ入力、通信添削講座の採点といった副業インターネットがあげられます。主婦にとって働きやすい環境が整いつつあると言えるでしょう。


1 2